MAKING OF "Hな下唇" on Dynamic Edition
実は先日の入庫時に CAM'S のMさんに厚かましくも、

「作業中にもし撮れたらで良いので写真お願いします!」 というお願いをしていました。

われながら相当ずうずうしいと自覚していたのであまり期待せずにおりましたところ、
なんと本当に撮っておいてくださり、本日お送りくださいました。  エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

心より感謝いたします。 <(_ _)>


・・・ということでめったに見られない HEICO 2005 LIP 取り付け工程概略編です。


※すべての画像は縮小表示されています。画像クリックで若干拡大したものをご覧いただけます


まずは一枚、仮あわせの全体像。e0035747_21533478.jpg

バンパーを切断加工しなければならなかった2004モデル以前用に比べて、
FRP化されたと同時に純正リップとトレードインで純正の爪穴を使ってポン着けできそうな
雰囲気をぷんぷんと漂わせていた 2005 LIP ですが。。。

実は中々大変だったようです。

先ずは整形・下地作り・塗装前の仮合わせ工程。

HEICOリップに付属してくるマニュアル(画像はWEBからも取れるPDFです)

e0035747_2156247.jpg
これによると・・・

e0035747_21563576.jpg
この純正リップを下から支えている左右2箇所ずつのピンを抜いて、

e0035747_2157507.jpg
このピン穴の位置をマークしてリップの同じ場所にドリルで穴あけをせよ、と記述があります。
マニュアルにはその後の取り付け工程の記載がないのですが、まあ普通に解釈すると
同じ位置に穴あけして純正の固定ピンで固定するかに見えます。
左右2箇所ずつとは、ホイール寄りの両端の下からの固定と、左右のフォグの下からの固定を
意味すると思われます。

ところが、これが実際にはうまく合わず、今回はステーを使って同等の固定をしてくださった
とのことでした。

さて、次の工程はフィッティングの悪い部分(ラインの合わない部分等)の発見と修正です。

e0035747_2221493.jpg
画像で拝見する限りでも、両サイドのバンパーとリップの高さ違いや
フォグランプ下の丸みがなくフラットだった部分の削り等々、きれいに面を出していく工程が
見て取れます。

下地処理と塗装を終えた? 状態の画像です
e0035747_2211216.jpg

なんとフィッティングや色合わせ、最終取り付けはバンパーまで外しての作業でした。

私は今回、 私の車のために 「プロの仕事」 をしてくださったことが
素直に非常に嬉しかったのでした。 

以上、なかなかレアなネタになりました~



※作業工程の説明には一部私の勝手な解釈や思い込みが含まれていますので予めご承知おきください
[PR]
by v70cassiopeia | 2005-10-05 22:19 | VOLVO


<< スタコン前夜祭のご案内 EMBLEM TUNE - H... >>