PA11-VOLによるMP3再生環境整備(1) - インプレ編
てっちゃん見てますか~ o( 〃゚O゚〃)ゝオォーイ!!

報告遅れましたが無事にPA11-VOLの装着を終えて帰ってきました。

同時にセンタースピーカの増設を行ったので、その分の音質向上もあわせて、BeforeとAfterのあまりの差に、思わずニヤけてしまい顔が元に戻りませんw (ΦωΦ)ふふふ・・・・

これから数回に分けて、皆様にこの効能を布教させていただきます。もちろん調達方法やその他の考察を兼ねて。

e0035747_2224079.jpg写真の通り、PA11-VOLのインストールが終わると、純正オーディオのソース切替ツマミの選択肢の中にCDチェンジャが出現します。 PA11-VOLをAUX Input modeで使う場合は"CD06 TRK01"に設定します。

PA11-VOLは"iPod to VOLVO Interface" と本体に印刷されているように、本来は車載オーディオにiPodを接続して楽しむためのものです。 本体には3つのコネクターがあり、

1) VOLVO純正オーディオのCDチェンジャーポートと接続するDINケーブル
2) AUXケーブル(AUX端子付の音源とPA11-VOLを接続)
3) iPod接続用のケーブル(iPodに接続)

にそれぞれ繋ぎます。2、3についてはどちらかでもかまいませんし、両方接続することもできます。(但し、どちらのソースを純正オーディオに入力するかはDIPスイッチで切り替えます)

導入・接続方法の図解です。
e0035747_22331933.jpg
配線はBattery B+ (ACC電源に咬ますのでOK、私も常時でなくACCにしました)とGNDをとるだけです。 DIPスイッチへのアクセスを確保するために便利な取付場所を検討しましたが結論が出ず、とりあえず助手席足元右側のセンターコンソールの立ち上がり部分の内張りをめくり、そこに隠しました。(異音対策も色々考えましたが、本体がそこそこ熱を持つことと、その場所は防音・断熱材で構成されているので特に固定はせず転がしています)

私はiPodはまだ持っておらず(AUの携帯W21CAにMiniSD512MBを突っ込んで携帯動画変換君で変換した3g2音源を聴いています)、ディーラーopのPanasonic HS400DのHDDに保存したMP3楽曲の再生経路をプアなFMトランスミッタによるものから直接入力に変更するために調達しました。
iPodについてはPlaylistにも対応しますし、ステアリングの曲送りボタンにて再生の制御も可能という優れものです。近々iPodも買ってしまおうと思っています。

PA11-VOLで何が出来るか、の概要はここにオーナーズマニュアル(英文ですが)がありますのでごらんになってみてください。

それにしても今まで、こもった音質とサーというノイズ、そこかしこで混信・・・ HDDナビのMP3再生は悲惨極まりない環境でVOLVO購入後の最大級の落胆だったのですが、すっかりゴキゲンな車に生まれ変わってしまいました (^^)v

次回は購入方法をレポートします。
[PR]
by v70cassiopeia | 2005-08-16 22:40 | PA11-VOL + iPod


<< ERSTリップの結末 セカンドカー? >>