Exercise One
しろちゃんANNEXに掲載した一枚の画像。
e0035747_22374022.jpg
©2006 WhiteWild, All Rights Reserved



これ、すごい写真なのです。



なにが凄いって・・・











e0035747_032575.jpg
 ※イミのワカラン人はコチラを(笑)




アルミ屋ちがうよパネル屋ちがうよ~

今日は写真がテーマですからね、アルミも凄いけどそうじゃないのっ。

こんな写真、デジイチ持ってるからって、決して「ポチっとな」とは撮れません。

つまり、写真の腕がスゴイんですっ!!



ということでカシオペ屋と学ぶ腕磨きシリーズ、記念すべき第一回は・・・ 

 「真似から学ぶ。」

 
ウロ覚えの画像イメージを元に(この時点でアウト)再現を試みたのがコレです。
条件合わせ以前のところ(被写体車両のACC-ON、車外の照明、焦点距離・アングル)から
ズレまくっているので、これらは次回以降矯正していきますが、
まずはISO感度から何から何まで、完全にカメラ任せで撮ってみました。
e0035747_22493182.jpg
e0035747_22495282.jpg
α Sweet DIGITAL + AFDT 11-18 15mm / ISO1600 1.0 Sec F5.0

これらの2枚は同じ画像を元にトリミングし、
色温度関連の補正のみを別の味付けで行っただけのものです。

どうでしょ~  ( ゚Д゚)ハァ? って感じですよね。。。
ノイズ、色。 全然違いますね。

ノイズは自動増感でISO1600になっちゃってることもあるのかしら。

ライティングは住宅地の門灯が外部から入り、ルームライト全点灯。
このあたりの撮影条件もきっと違うカナ。

次回、アングルや焦点距離を合わせたりした上で
露出について試行錯誤して行きます。

余計なライティングを排除して
絞りを絞って長時間露光。。。


しろちゃん、
焦点距離、撮影後のトリミングや画像補正の有無、車外の照度環境などの
情報だけ教えてくださいませんか?

その辺りだけ差っぴきながら絵作りのケーススタディしたいっす♪

そして全てを克服したとき・・・・  ist と alpha の違いがわかるのかも。


※すごいって色々すごいんですが、何より。。。。
  暗い中での撮影。 フォーカスも中々わからないし、カメラの操作ダイヤルも
  暗いとよく見えないし。 とにかくそういう次元から大変なのですよ。

  しろちゃん、偉大です。


追記:EXIF DATAが残っていたので、ややエチケット違反ですが今回だけ。。。
    読み通り、ISO抑え目(200)で、絞りこんだ長時間露光。
    素晴らしいです。
    でもこの焦点距離(19mm≒28mm)でよくあんなに寄れましたね。。。
    まさか運転席シートの上に三脚を?
by v70cassiopeia | 2006-02-04 22:53 | PHOTOGRAPH


<< Exercise Two 半端な週末 >>